サイト内検索 お問合わせ メニュー
HOME事業案内事業部紹介名古屋支社

名古屋支社

名古屋支社について

新設された名古屋について、名古屋支社の柳田支社長と
流通ソリューション部の乗田マネージャーにご回答頂きました。
  • 取締役
    名古屋支社
    支社長 柳田 弘喜
  • 名古屋支社 流通ソリューション部
    マネージャー 乗田 利崇
名古屋支社新設の経緯を教えてください
乗田M
弊社では創業時から医薬品卸会社のシステム開発を行ってまいりました。
そこからのご縁で名古屋の医薬品卸会社のシステムに関するお仕事に携わらせていただきました。
そして、2016年に名古屋オフィスという形でお客様の近くに拠点を構えて営業活動をしてまいりました。
その中でお客様から仕事のお引き合いいただく機会が非常に増えてきたので「支社」という形で組織を大きく構え、採用活動に力を入れながら仕事を大きくしていきたいという思いがありました。

名古屋オフィスには、北海道から社員が異動して勤務しておりますが、名古屋で採用活動を行いたいと考えています。
しかし、弊社が北海道の会社ということから「地元で働きたい」と思っている名古屋の方の中には、北海道で働くことを敬遠されてしまうことも考えられます。
今回、名古屋支社として立ち上げて現地の方々を採用していく形を取っていきたいというのが、名古屋支社新設の経緯です。
柳田L
もともと名古屋に古くからお付き合いのあるお得意様がいまして、様々な業務を受託をしておりました。受託する内容によっては名古屋での作業もあり、その場合出張というかたちで北海道から赴いて作業にあたっていました。現在その仕事の内容が多岐にわたって拡大してきたため、昨年から名古屋にスタッフを常駐させております。そして、今年に入ってから名古屋で対応してくれているメンバーのために、しっかりとした組織体制を作る必要があると考え、支社として新設する運びとなりました。

名古屋支社の業務としては、すでにいるお得意様のお仕事を継続して担当していくと言うことで大きく変わりは無いですが、1つ違うのは業務の拡大にあたって積極的に地元の人材を採用していこうと考えていることです。名古屋支社では名古屋に在住している方の採用をメインで考えており、地域に根ざしながら継続的、安定的に受託出来る体制を作っていきたいですね。

採用にあたっては未経験の方でも積極的に応募いただけたらと思っています。北海道と名古屋では環境や文化が違うので、それぞれの地域に即した諸条件に合わせた募集となる予定です。名古屋支社として募集広告の掲載を行うなど独自の取り組みも行っております。
乗田M
これまでの名古屋オフィスはマンションの一室を借りていましたが、新しい名古屋支社は泉という地域で地下鉄の久屋大通駅と高岳駅に挟まれたところにあります。
桜通という大きい通りに面していて、非常に立地の良い条件となっており、周辺には飲食店も多くありますので仕事場としては良い環境にあります。
名古屋支社で取り組む予定のメイン事業や
仕事内容について教えてください
乗田M
私は2021年4月から名古屋に常駐という形になりました。
名古屋支社での仕事としては、医薬品卸会社の情報システムや現場の部門で必要となるシステムの開発、保守・運用のお仕事をいただき、そこに参画しています。

開発としてはお客様がシステムで行う業務を想定する要件定義という工程から、完成後には運用の保守支援まで幅広くサービスを提供しています。
弊社が構築したシステムに対して、現場の方が使うにあたって必要な導入の支援も行っています。
弊社は独立系なので他社ベンダーが構築したシステムやクラウドサービスであっても保守や運用支援を行っています。
柳田L
基本的に名古屋にいて、月に1回北海道に戻ってくるという生活をしています。
ここ数ヶ月は、7月1日から新事務所での事業開始を予定とした支社立ち上げの準備を進めてまいりました。
既存のお得意様との定期的な営業活動に加え、今後は新規開拓などの営業活動も私が担当していきます。
今後の展望について教えてください
乗田M
今後の展望としては、地元企業と協業し他業種の顧客にも営業範囲を拡大していきたいと考えています。
現在、パートナー会社として1社と契約して業務を進めているのですが、さらに多くのパートナー会社と契約を広げてゆき、事業の幅を広げていきたいです。
柳田L
まずは、これまでも取引を続けてきている医薬品卸の業務を主軸に、支社としてオーダーに対してスピード感を持ってしっかりと応えることが出来る体制を構築していきます。

流通業が得意分野の当社ですが、それ以外の事業に関しても名古屋の同業他社との協業を視野に入れてリスク分散をしながら、現地の方々を採用して安定的に事業を継続させていきたいと考えています。
そのためにも、既存のお得意様を基軸にして業務を受託しながら、少しずつ新しいことにチャレンジをしていくことが出来るように人材を充実させることを目指しています。

また、名古屋は関東と関西の中心に位置するという立地上の特徴もありますのでいずれはどちらにも営業の範囲を広げていきたいと考えています。
開発と運用サポートの違いは何ですか?
乗田M
開発もその過程でお客様と一緒に進めてはいますが、運用はシステムが稼働する最前線で、すぐ先にお客様が業務を行っている環境での仕事です。
運用はシステムが止まってしまうとその分だけお客様の業務も止まってしまいますので、そういったところに気をつけています。

決められた手順で作業を行うだけのオペレーターでは無く、その先にいるお客様がシステムを使って、どういった業務を行っているかを意識することが求められる仕事です。
開発と違い、システムの運用という業務は、淡々とやっていくとゴールの見えない仕事と思われがちですが、ふとお客様から掛けられる「対応してくれて助かったよ」といった言葉はモチベーションの向上につながりますので、お客様と一緒に仕事をしていくという経験を大切にしていって欲しいと思っています。
名古屋支社で求める人物像を教えてください
柳田L
新設された支社ですから、様々なことに対して革新的に取り組むことができる環境だと思いますので、何事にも失敗を恐れずにチャレンジできる方と一緒に働くことが出来ればと考えています。
名古屋支社は地域に根ざしながら北海道と名古屋を結びつける存在でありたいと考えています。そのため、地元で働きたいと考えている方はもちろんですが、名古屋在住で北海道に興味がある方には、支社で採用された後希望すれば北海道で働く可能性もありますのでご応募いただければと思います。

名古屋支社を立ち上げてから当面は北海道から赴任しているスタッフで運営をしていきますが、現地で採用されたスタッフがステップアップして管理職としてマネジメントできる人材に成長していただければ、いずれは地元出身者に任せていければと考えています。
未経験者の採用は考えていますか?
柳田L
私の持論ですが、IT企業というのは技術職ではあるがサービス業であると捉えています。
技術はサービスを提供する中で使う手法であり、どのようにすればお客様が喜んでいただけるかを考えることが仕事において重要です。
技術がまだ身についてなかったとしても尻込みせず、お客様に喜んでいただくためには何が必要かを考えていけば必然的に技術は身についていくのだと思います。
当社には技術に長けた先輩社員がたくさんいますので、その中でお互いに切磋琢磨していくことで立派な技術者に成長していただきたいです。
今後仕事に携わる若手に対してメッセージをお願いします
乗田M
弊社が行う業務の範囲は広く、お客様の要件定義から基本設計といった上流工程、製造やテスト、導入とその後のアフターフォローまで携わっています。
弊社の規模で大手企業のシステム構築の上流工程に関わることができるので、いろいろなことにチャレンジしたいという名古屋在住の皆様には、是非ご応募いただきたいと思います。
弊社は年間3〜4人ほど新卒で採用しています。

入社後まずは3か月ほどの外部研修という形で理系文系問わず1から知識を学んでいただき、その後さらに3か月のOJTで先輩社員について学ぶ機会があります。
新卒の場合は同期入社の新入社員との交流のために3か月ほど北海道に来ていただく機会もあります。
プログラミングを経験がなくても、やる気さえあればどんな方でも活躍する事ができる職場です。

名古屋支社メンバー

  • 取締役
    名古屋支社
    支社長

    柳田 弘喜

  • 名古屋支社
    流通ソリューション部
    マネージャー

    乗田 利崇

  • 名古屋支社
    流通ソリューション部
    リーダー

    船山 裕太

  • 名古屋支社
    流通ソリューション部

    荒井 洋介