6月 21

今年、入社した新人三人と、グループ企業に入社した方に入社後一ヶ月経過した心境を、
書いて頂きました。社会人になって間もない素直な心境です。今後、順番に掲載しますので、
HIT技研の新入社員をよろしくお願いいたします。
今回は、就職にあたり、ひとり暮らしをはじめた、神田 雄介さんを紹介します。

ブログ担当Ⅱ

平成26年4月より、システムソリューション部に配属されました、神田です。
入社日から新入社員研修を受けています。
研修内容は、一般的な社会人としてのマナーや敬語などの言葉遣い、
それにプラスして会社独自のルールについてのレクチャーを毎日受けています。
各研修ごとにレポートの提出があるため、新人ながらそれなりに忙しい日々です。

大学との大きな違いは、仕事の時間とプライベートの時間に明確な線が引かれて
いることでしょうか。そのため、休日をどう使うかで次の週へのモチベーションも
変わってくると思います。
自分の場合、特に4月は環境が変わり、いろいろと諸手続きが多かったので、
なかなか休める時間が取れませんでした。現在は、落ち着いてきたので、
今後はリラックスがてら、自宅周辺をもっと散策してみたいと思います。

5月からはOJTが始まります。ここからは実際にプログラミングの作業を行っていく
予定なので、個人的には非常に楽しみです。そしてこの先数十年間、これからも
まだまだ学ぶことも多いとは思いますが、この1か月間の初心を忘れずに頑張って
いきたいと思います。

平成26年4月30日 システムソリューション部 神田 雄介