創立30年記念富士登山 30周年記念行事 富士山周遊旅行第二班を振り返って
8月 16

~富士山登頂 挑戦者たち~

・「一生の思い出」になりました。

・また、すぐにでも挑戦したい。

・山頂でコーヒーをドリップして飲みたい。
でも今回はできなかったので、ぜひ近いうちに。など・・・

今回、創立30周年記念富士登山を経験した社員の感想、意見をまとめました。
機会があったら、次回は皆さんもぜひ挑戦してみてください。

【登山前】
・日本一の富士山に登ることへの期待、高山病にかかることへの不安がありました。
・「ブラタモリ」を見て登ることに決めました。
・前日に受けたレンタル用品の使用方法について、内容が多く活用できるか不安でした。
・五合目で既に軽い頭痛があり、不安を感じました。
・出発前に取った昼食のハヤシライスのごはんが富士山に見立ててあり印象的でした。
・家族に事前にスケジュールを渡したら、山頂から電話はいらないと釘をさされた。
・高尾山を登り、事前にトレーニングしました。

【五合目スバルラインを出発~八合目山小屋まで】
・前半~中盤まで平気でしたが、岩場にさしかかったあたりから、つらくなってきました。
・体力的に問題無し、気力も十分。でも軽い頭痛。
・岩場が中々ハード。
・できるだけ、高低差のない道筋を選んで、ゆっくりと登りました。
ア!これが登山なんだと体感しました。

【山小屋】
・身体は疲れているはずなのに全く眠れず、長い夜になりました。
・寝息を立てて寝ているひとが羨ましい。
・頭、痛い(高山病?)、日焼けで腕が痛い(日焼け止め忘れました)
・気持ちが高ぶっていて眠れない。寝床は狭い、硬い、明るい。頭痛が悪化。

【山小屋出発~九合目】
・夜、ヘッドライトを使った登山は、初めてでいい経験になりました。
・ほぼ暗闇の中を登ることに若干の恐怖を覚えました。
・暗いなか、少し危険も感じたが集中して登れた。

【ご来光】
・ご来光の情景が、とてもきれいだった。
・雲の遥か上から見る風景は中々北海道の山では味わえないです。
・ご来光が雲海と相俟って、とっても良かった。頑張って登ってきたかいがあった。

【山頂】
・山頂直前の岩場が、一番きつかった。少し登っただけで心拍数が、すごく上がった。
・登頂した瞬間は、何とも言えない喜びでした。
・バンザイ三唱、良かった。
・山頂での万歳三唱・・・良かった。携帯電話が使えたので、自宅に電話して感動を伝えた。
・火口付近の風がすごい。
・バンザイ三唱は、楽しかった。

【下山】
・登山よりも下山のほうが苦しかったです。マスクを用意しなかったので、
・砂埃が口に入り、深呼吸ができなくなりました。
・登頂の目的を達成したこともあり、道も景色も単調ななかをひたすらな下山は、とても疲れた。
・足の裏が痛い。土埃ひどい。ラーク!!(わかる人はわかるよね)

【石田ガイドさん】
・たくさんの情報を私たちに教えてくれました。
出発前に空を見上げて、「今日は雨の心配は無いでしょう」の言葉に、ひと安心。
ザックの重さ、水、着替えのアドバイス、とても役に立ちました。
・「山梨県」「吉田ルート」「富士スバルライン五合目」この3つを、頭がクリアなうちに、
休憩の度に繰り返し、覚えさせられました。
離脱し、ひとりで下山しなければならない状況になったときのために、必要な情報です。

・良いガイドさんにあたってよかったと思いました。

・とても、良い方。石田さんのおかげで全員登頂できたのだと思う。
声量すごい大きい!あんなに声出して高山病になぜならないのか?

・全員が登山できたのは、ガイドの石田さんによるところが大きいと思う。
適切なペースは、ガイドの石田さんのおかげ。
適切な休憩と深呼吸、トイレ情報、水情報、そして富士山に関する知識、
常に皆を鼓舞して安心感があった。

・石田さんの離脱率は、1.7パーセント。なので、2人がリタイアしても
おかしくない状況だったそうです。
「皆さん、よく、僕の言うことを守ってくれて、協力してくたこと、そして、後列の
メンバーの頑張りに感謝します。なにより、全員が登頂に成功したことを、
とてもうれしく思います。」  と言葉を頂きました。

【次回、富士登山に挑戦する社員の皆さんへ】
・登山用具は、レンタルで大丈夫。細かい備品は重要だと感じました。
(帽子、サングラス、日焼け止めクリーム、下山に必要なマスク)
・トレッキングポールが役に立った。なかったら、身体がもっとダメになってたと思う。

【登山を終えて】
・「え!こんなに登るの!」登山メンバーの人数がまさかの17人にびっくり。
しかも全員登頂成功!いや~良かった!
・前日出発した五合目スバルラインに到着したときは、心地よい達成感でした。
・天候にも恵まれ、無事にご来光をみることが出来たのが嬉しかった。
・いや~疲れました。
初めて登ったとき、もう二度と来る機会は無いだろうなと思ったのに まさかの三回目でした。
・今回、登山してよかった。ペースを間違わなければ、体力的には意外と大丈夫だと思いました。
・富士登山は、一生の思い出になりました。

ブログ担当Ⅱ

Comments are closed.